人気医薬品から見る医薬品通販の選び方とは?

医薬品を安心して購入する方法とは

>

個人輸入代行サイトって何?

個人輸入代行サイトのメリット

皆さん個人輸入代行サイトって何かご存知ですか?
自分でネットで医薬品を買おうとすると目にする事があるかもしれません。
医薬品だけではないのですが海外でしか購入出来ないもの、もしくは海外だと安く購入出来るものを代行して購入してもらうサービスです。
もちろん商品代と別に手数料がかかってくる場合がほとんどですし送料もかかります。
ではメリットは何か?
日本では市販されていない医薬品を購入する事が出来たりします。
例えば女性が使用する低用量ピル。
こちらは本来医師の診断のもと処方されるもので1シートで2,000円から3,000円ほどするのですが個人輸入代行サイトを使用すると1シート1,000円以下で購入出来たりするのです。
この差額はとても大きいですよね。
でもリスクも大きいのです。

メリット以上の怖いリスク

簡単に買えない医薬品がネットで安く買えるメリットは確かに大きいです。
少しでも安く購入したいと思うのは誰しも同じだと思います。
ですが大きなリスクもあるのです。
簡単に買えない=簡単に処方出来ないという事になります。
そんな医薬品を自分の判断で購入し何かあった時は当たり前ですが完全に自己責任となります。
何より怖いのはその医薬品が本物なのか?
偽物の医薬品を使用して自分の身に何かあった時、誰も保証してくれません。
命の危険に関わるような医薬品もこの世には沢山あります。
自己判断で安全性の確認出来ない薬を服用して健康被害が出てからでは遅いのです。
メリット以上にリスクが大きく安易な考えで個人輸入代行サイトを利用するのはおすすめしません。



この記事をシェアする
TO_TOP